忍者ブログ
GENKOTU-DAN OFFICIAL SITE
~稽古場覗き穴~ 
げんこつ団HP内“稽古場覗き穴”の団長ページ
[39]  [38]  [37]  [36]  [35]  [34]  [33]  [32]  [31]  [30]  [29
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

555de10c.jpege01f211f.jpeg

しかし涼しいな。
台本を書いている部屋にはクーラーがないから、
いつも夏は死んでしまいそうになる。
だから今年はさすがに、他の部屋に避難した。
汗がキーボードに落ちるのも困るから。
汗だくで本書き。ありゃスポーツだ。

そんなわけで、涼しくなって安堵している。
あ。今もなんとなく避難場所に避難したままだから、
だから本当はあんまり関係ない。
でも、涼しくなって良かったな~と、思うようにしている。
せっかくだから。
あーよかったよかった。

そういや、小さい頃から、
自分が心地よいな~と思える場所には、
霊感が鋭い人によると、何か居る、場合が多いみたいだ。
むしろ心地よいんだけど。困ったな。困らないか。

で。もともと台本書いていた部屋が、自分には心地よい。
つう事は、何か居る、って事かな?
涼しくなってきたから、そっちの部屋に戻るかも。
もし何か居るなら、今後ともよろしく、何か。

さて。最近、自分の中で密かに流行っている事がある。
自分ちに居る猫に、「猫か。」と突っ込む事。
「お前は猫か。」
まあ猫なんだけど。
何をしているわけでもないところに、やるといい。
でももう飽きた。
なんか他の遊びを探そう。

そんなこんなで台本は、シーン数で言えば約半分くらい進んだ。
げんこつ団は映像を使用し、その撮影や編集共に自分でやるので、
撮影期間までに台本を全部あげなくてはならない。
日数を計算すると、あまり余裕はない。ピッチをあげねばならない。

しかしその点、毎週定期的に稽古があるのは、私にとっては有り難い。
毎週締め切りがあるような、切羽詰った気持ちで居られる。
例えば一ヶ月集中して稽古するような形だったら、
期限までに全部書き上げられるかどうか、想像するとちょっと怖い。

また、稽古しながら台本を変えたりする余裕があるのも良い。
ただ、これはあまりやり過ぎるとわけがわからなくなる危険性がある。
いつも新鮮な気持ちで、このシーンでは何がやりたいのか、
意識しておく必要がある。意識しておこう。意識しておけ。
まああまりない事だけど。そこまで言うなら意識しておきましょう。

そんな感じで、やっております。
 

PR
STAGE
最新のツブヤキ
■カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
■ブログ内検索
■バーコード
忍者ブログ [PR]