忍者ブログ
GENKOTU-DAN OFFICIAL SITE
~稽古場覗き穴~ 
げんこつ団HP内“稽古場覗き穴”の団長ページ
[382]  [381]  [380]  [379]  [378]  [377]  [376]  [375]  [374]  [373]  [372
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 img247.jpg

げんこつ団 The 20th Anniversary "secret party"!!『圧縮』、終了いたしました。

ご来場下さいました皆々様、誠に誠に、有難うございました!

 

いつの間にやら20年です。いつの間にやら30年になる事でしょう。

そう有りたいと、思います。そう有るために、やっていきます。

 

思えば最初の10年は、団員は私と植木の二人のみ。

一番最初の公演なんか、映像・音響はもとより照明なんかも自分で釣って操作もしてた。

そのうえがっつり出演もしてた。どうやってたんだ。

そんな感じで、舞台のノウハウなんぞまるで分からないまま、

やりたい事だけ明確で、突き進んできた感じです。

10年目にして、かつてから残ってくれた出演者達が団員に。

そうして徐々に色々劇団っぽくなりつつ更に10年経ったわけだけど、

根底はなーんにも変わってないので。

 

例えば今急に東京が廃墟になっても、

そこに有るもののみで、公演が出来る自信がある。

まあ。ならないんだけど。だから意味ないんだけど。

 

だからこれからも基本スタイルはそのままに。

舞台装置はいらない。役者は役に徹する。それも一つや二つじゃなく。

ネタ重視最優先。物語は語らない。主義主張は皆無。

一般市民も独裁者も奴隷も詐欺師もテロリストも、どんな人でも、
人間は馬鹿だなあ世の中は馬鹿だなあと、何も考えずに感じて頂ける、

そうしたものを、目指していきます。

どんな人でも、受け入れる受け入れないはその身分や主義主張によるものではなく、

個人的な部分によるものであって欲しい、そんな風に、思って作っとります。

 

お気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが、ここだけの話、

今回、ほんのり解散フラグを立てといて、最後にへし折りました。

今の世の中、続けていくのは簡単ではないですが、しかし不可能な事はなにもありません。

 

全てはお客様のお陰です。

なんで知ったの?とこちらが驚くような、
な~んも宣伝していなかった時代から、何故か毎回来て下さった方々。

一度観て以来、その次からも劇場に足を運んで下さる方々。

一つの公演を、2度3度、或いは全公演、ご覧下さる方々。

ふと忘れた頃に、ご来場下さる方々。

勿論、一度きりのご来場の方々も。

本当に、いつもいつも、言葉では言い尽くせない感謝の意を、

表明したくとも言い尽くせないままなのであります。

何と言っていいやら分からないのです。

 

そんなげんこつ団ですので。

そうした感謝の気持ちは、次回公演に託します。

今後とも、げんこつ団を、宜しくお願い申し上げます。

 

追伸:

あ、ちなみにげんこつ団始めたのは学生の頃なのでまだ10代の頃ですよと。

なんか一度言っとけと皆に言われたので、言っときます。ではまた!

あ。追伸も一つ…:
当初は簡単なイベントにするつもりだったのに、
結局本意気も本意気の総集編公演となりまして、 
短い期間で大変な稽古になりました事、ノープランで突き進みました事、
出演者の皆様には、深くお詫び申し上げます。すんません!
 

PR
STAGE
最新のツブヤキ
■カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
■ブログ内検索
■バーコード
忍者ブログ [PR]