忍者ブログ
GENKOTU-DAN OFFICIAL SITE
~稽古場覗き穴~ 
げんこつ団HP内“稽古場覗き穴”の団長ページ
[70]  [69]  [68]  [67]  [66]  [65]  [64]  [63]  [62]  [61]  [60
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

bill.jpg

げんこつ団は、喜劇団です。言わば笑いを目的とし、笑いを追及する、劇団です。

しかし前の記事でも書いたように、そこには、いわゆるボケとツッコミのようなものもなく、
役者個人の個性やキャラも一切封じ、アドリブのようなものも一切ありません。
また、時に役者は、ある意味多くの演劇以上に、
登場人物になりきり、演出通りに動く事を求められます。

さてでは、げんこつ団の喜劇は、演劇なのでしょうか、笑いなのでしょうか。
手法と技法は演劇です。目的と追求は笑いです。

長刀を持って、さあどっちだ?!と、詰め寄られた場合、
チェーンソーを持って、さあどっちなんだ?!と、詰め寄られた場合、
私はいったい、どうすれば良いのでしょう。

いわゆる、カレー味のウンコか、ウンコ味のカレーか、究極の選択です。
でもやっぱり、今やっている事は、なんともどちらとも、言いがたい。

つまり、選びがたいこの状況において私は、
カレー味のウンコもウンコ味のカレーも、どちらもいただきます、というしかありません。
いや、カレー味のカレーもウンコ味のウンコも、どちらもいただきます、というしかありません。

もともとは、別に演劇でなくても良かったわけで。映像でもなんでも良かったわけで。
しかし今、喜劇という形を取り、それを続けている以上、全部おいしくいただくよりほかないのです。

つまり、今あるこのげんこつ喜劇とは、ある意味、
カレー味でもありウンコ味でもある、カレーとウンコ、という事です。

いや、カレー味と同時にウンコ味でもある、カレーなんだかウンコなんだかわからない、
何か、なのです。
 

PR
STAGE
最新のツブヤキ
■カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
■ブログ内検索
■バーコード
忍者ブログ [PR]